nend

生活

予備のノートパソコンを一台買いました

投稿日:

今、使っているACERのノートパソコンのディスプ
レイ画面が真っ暗になったこともあり、故障に
備えてもう一台ノートパソコンを買いました。


ACERの同じ型番のノートパソコンを買った

もう一台、レノボのノートパソコンを持っている
のですが、このレノボのノートパソコンはもう
ひとつ自分には合わないので、今、使っている
ACERのノートパソコンと同じ型番、同じ色の
ノートパソコンをメルカリから買いました。

はじめは、15000円で販売されていたのですが、
ディスカウントをお願いしたところ、送料込み
で13000円で売ってもらえました。

すこし、アニメのシールがたくさん貼られてい
たのですが、バッテリーはもうだめでしたが、
まだまだ使えそうなノートパソコンです。


新しく買った中古のノートパソコンを整備した

さっそく、新しく買った中古のACERのノート
パソコンを自分で整備しました。

まずは、ハードディスクが320ギガのものが
搭載されていたので、以前、メルカリで
2000円ほどで買った中古の500ギガのハード

ディスクに付け替えました。ノートパソコンの
裏にあるバッテリーを外してから、ネジを
ドライバーで全部外して、カバーを少し開いて

横からハードディスクを引っこ抜いて、500
ギガのハードディスクと変えました。
外したネジは外した場所が分かるように、

茶色のガムテープの上に張り付けて、外した
順番がわかるようにしました。



Windows10をクリーンインストールした

それから、Windows10をクリーンインストール
しました。
クリーンインストールをするには、まずは、ノー

トパソコンのBIOSのブートの順番をUSBが一番
に来るようにしないといけないです。

パソコンの電源スイッチを入れて、「F2]キー
を連打したら、このノートパソコンは一回で
BIOSの画面を呼び出すことができました。

BIOSの画面でメニューからBOOTを選んで、
「F6」キーを使ってUSBが一番にくるように
設定して、あとは「F10]キーを押して保存

しました。
それから、あらかじめ用意していたUSBの
メモリー(Windows10のオペレーション
システムが入っている)をパソコンに差して

パソコンの電源を入れtら、Windows10の
クリーンインストールが始まります。
このノートパソコンは64ビットなんで

Windows10の64ビットを選択して、Win
dows10のHOMEをインストールするように
指示を与えました。

途中でプロダクトキーの設定があったのです
が、デジタル認証されるので、そこはスキップ
して、そのまま、Windows10をインストール

しました。
30分くらい経ったら、「コルタナ」が音声で
現れたので「コルタナ」の音声の指示に従って

Windowsの設定を終えました。


プロダクトキーがデジタル認証されていなかった

一通り、Windows10の設定が終わって、Windows
10がデジタル認証されているかどうかをWindows
の設定から見てみると、デジタル認証されていませ

んと出たのです。こんなことは初めてです。
持っているタブレットでノートパソコンの裏に
貼ってあるWindows7のプロダクトキーを写真に

撮って、その写真の画像を見ながら、手動で
Windows10のプロダクトキーを打ち込むことに
したのです。

これがダメだったら、お金を払ってプロダクトキー
を買わないといけないと思いましたが、手動で
プロダクトキーを入力したら運が良く、デジタル

認証されることになりました。
あとは、時間がかかるMicrosoftのオフィスだけを
インストールして、もしも、今のメイン機が壊れた

時にメールソフトやグーグルクロム、ファイルなど
をインストールしようと思っています。


レノボのノートパソコンを売ろうと思っています

今回は、今使っているACERのノートパソコンと
同じ型番で同じ色のノートパソコンを買ったので、
予備のノートパソコンが2台になってしまいました。

なので、もう一台のレノボのノートパソコンを
メルカリで売ろうと思っています。

レノボのノートパソコンは、以前にメルカリで
「未使用に近い」の状態で15000円で購入した
もので、メモリーも5000円かけて4ギガを8ギガ

に増設しています。
また、ハードディスクも250ギガを3000円かけ
て500ギガに増設しているのです。

だから、2万円くらいで売れたらいいかなぁと
思っています。
利益は考えていません。

まとめ

今回のパソコンの購入で僕のノートパソコンの
整備の技術もアップしてとっても勉強になりま
した。

このACERのノートパソコンを売ってくれた方
は、このノートパソコンがまだまだ使えるって
言うことを知らないのではないかとも思います。

これからもノートパソコンの整備の技術を身に
付けてノートパソコンを再利用していきたいと
思っています。

-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.