nend

生活

僕はお母さんを知らないです

更新日:

僕は子供の時にお母さんを亡くしています。そんな
ことについてお話したいと思います。


お母さんが亡くなった

僕の実家は子供の時から小さなガソリンスタンド
を経営していて、父や母がそこで働いていました。

4月4日に父がお酒を飲みに行っている間に、母
がガソリンスタンドを手伝っていたのですが、

そこに酔っ払い運転のダンプカーが突っ込んで
きて、母がひかれて死亡しました。

僕が丁度、7歳くらいの時です。父は親戚の
家の部屋に寝かされている母を何度も何度も

ほっぺをしばいて「起きろ」と言っていました
が、母を起きることはなかったです。

父と僕は最愛の人を失ったのです。


母が亡くなっても涙がでなかった

母が亡くなった時に、親戚の人の話では僕は無邪気
に従妹と遊んでいたそうです。まだ、7歳だったから

母が死んだことを理解できなかったのかも知れないです。
また、本当に大好きな人が目の前で亡くなったら、人間

は、悲しみを通り越して記憶喪失みたいになるのかも
知れないです。僕の精神的な病気はそのあたりから

来ているのかも知れないです。


僕は母を知らない

母が亡くなってからは、父が僕を育ててくれました。
だから、僕は普通の家庭のように両親に育てられた

わけではないので、欠陥人間なんです。高校の時は、
異常なまでの女性への憧れや執着心から同級生の女性と

話すのが怖かったり、震えたり、緊張したりすること
がたくさんありました。母がいないので、女性とどう

接すればいいのかが分からなかったのです。今でも
そんなところがあるので、ずっと独身、彼女いない

状態が続いています。


思う事

東京の街を歩いていると、本当に仲のよさそうな
カップルをよく見かけます。本当にうらやましい

です。そして、電車なんか乗っていると小さな
子供を3人くらい連れた若い夫婦もよく見かけます。

本当にうらやましいです。僕も彼女ができて、一緒に
遊園地に行ったり、映画を見たり、服を買いに行ったり

喫茶店に一緒に入ったりしてみたいです。でも、最近
Twitterをしていて思うのですが、女性でも心が綺麗

な人とそうでない人がいるみたいに思います。
心が優しい人と結婚すれば幸せですが、そうでない

人と結婚すれば不幸になるような気もしてきました。
女性は容姿だけではないなぁと本当に最近思って

います。本当に、僕は優しい人と結婚したいです。


-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.