nend

生活

僕のノートパソコンが5年間もっている理由

更新日:

僕の今、愛用しているノートパソコンは、5年前に「価格ドットコム」で4万円ほどで購入した「エイサー Aspire v5」です。

このノートパソコンは、初期のOSはWindows8でしたが、今はWindows10にアップグレードしています。

タブレットのように、スクリーンタッチをする事もできるし、CPUがデュアルコアなんでゲームなんかはできないですが、普通に速度はでますし、DVDドライブもあり、DVDに書き込みもできるので、本当に気に入っています。


ノートパソコンを長持ちさせる方法

ノートパソコンを長持ちさせるには、まず、持ち歩かない事でしょう。
外出時なんかに持ち歩いていると、いつ、落としたり、振動を与えたりするかも知れないです。


また、一番重要な事は、直接ノートパソコンに付属しているキーボードやマウスを使わずに、USBポートを利用して、外付けのキーボードやマウスをいつも使うことだと思います。


何故ならば、ノートパソコンのキーボードを使うと、打ち込むときに直接ノートパソコンを叩いているのと同じだからです。
電化製品、特にノートパソコンなんかの精密機械は振動なんかに弱いので、直接叩かない方が良いと思っています。

USBの外付けキーボードやマウスは、マイクロソフト製品がおすすめです。マイクロソフト製品ならば、USBポートに差し込むだけで、いちいちドライバーを

インストールしなくても、Windowsが勝手に認識してくれるので、本当に使い勝手が良いです。

また、個人的にはマイクロソフトのキーボードやマウスは使いやすいように設計されているようにも思います。



ハードディスクの容量を変えてみた

私はアニメが好きなんで、録画したアニメのデーターをノートパソコンに保存していると容量が足りないようになりました。

エイサーのAspire v5は、標準で320ギガのハードディスクが付いているのですが、それでも足りないので500ギガのハードディスクに変更する事にした

のです。それには、新古のハードディスクとUSBで接続できるハードディスクドライブが必要になってきます。

新古のハードディスクは、メルカリで3000円ほどで買い、ハードディスクドライブは楽天市場で2500円ほどで購入しました。

まずは、インターネットからハードディスクのクローンを作る為の無料ソフトをダウンロードします。

そして、そのソフトを使って、外付けUSBのハードディスクドライブで新古のハードディスクにノートパソコンのハードディスクの情報をクローン化して、

それが終わると、ノートパソコンに入っているハードディスクと交換する事になります。

ノートパソコンからハードディスクを取り出すには、他のノートパソコンならばネジを4本くらい外したら簡単に外せるようになっているものもあるのですが、

僕の所有しているこのエイサーのAspire v5は、裏のネジ、数十本外してもカバーが取れないようになっていて、難しいタイプなんです。

外したネジは、外した場所が分かるように、あらかじめ、ガムテープを用意しておいて、そのガムテープの上に外した順番にネジを並べていきました。

結局、裏のネジを全部外して、横からハードディスクを引っこ抜いて交換する事ができました。本当に、勉強になりました。

僕は今まで、20台くらいのノートパソコンのハードディスクを交換した経験があったのですが、このタイプは本当に難しいと思います。

新古のハードディスクを起動したら、今まで以上にアニメのデーターが保存できるようになったので本当に良かったです。


ノートパソコンが故障した

何かのウイルスに感染したのかわからないですが、ある日から寝る前にノートパソコンをシャットダウンしたにもかかわらずに、夜中の2時くらいに急にノートパソコンの電源が入るようになって、ハードディスクがフル回転するように

なりました。原因が分からずにそのまま使っていると、しまいにはハードディスクが起動しないようになったのです。


ノートパソコンを修理する

ハードディスクが壊れてしまったので、また、メルカリで新古のハードディスクを3000円ほどで買って、ノートパソコンを修理する事にしました。

ハードディスクのフォーマットには、GPTとMBRがあるのですが、僕のエイサーのAspire v5は、GPTになっていたので、もう一つのノートパソコンで

買ったハードディスクをフォーマットしました。
そして、マイクロソフトのホームページからWindows10のオペレーションシステムをUSBメモリーにダウンロードして、修理を始めました。

また、本体の裏のネジを全部外して、横からこじ開けてハードディスクを交換しました。パソコンのBIOSの起動順番をUSBからにして、USBメモリーをパソコンにさして、起動したらWindows10の起動画面がでるようになりました。

あとは、画面の指示に従ってWindows10をインストールしたのです。
ここでの注意点は、途中でプロダクトキーの入力を求められる場所があるのです

が、そこはスルーしたらいいです。プロダクトキーは電子認証になっているので、パソコンのバイオスが勝手に認証してくれるので、そのまま使えます。

これで、ブラウザーやメールソフト、マイクロソフトのエクセルをインストールすれば、今までのように使えるようになりました。

アニメのデーターなんかは、他のハードディスクにバックアップをとっているので大丈夫でした。


電源ケーブルが故障した

ある日に電源ケーブルとノートパソコンを接続する部分が悪くなって、電源が供給しないような状態に陥りました。

これは、大変な事になったと思って、あわてて楽天市場でエイサーのAspire v5に合う電源ケーブルを注文したのですが、届いた電源ケーブルはパソコンにプラグを差してもグラグラな状態であっていなかったのです。

楽天市場の店舗の説明欄には、きちんとこの機種が載っていたのですが、おかしいですよね。3000円くらいしましたが、返品するのも面倒なんで、今度は、

メルカリで電源ケーブルを買いました。
メルカリで買った、電源ケーブルはきちんと動作して今でも使えています。

本当に、良かったです。なにせ、古いパソコンなんで、もう、部品があまりないみたいです。


まとめ

僕は、このエイサーのパソコンがとっても好きです。
今は、外付けUSBマウスをあるポートに差し続けていると反応しなくなると言った不具合もありますが、他のUSBポートにつなげると使えるし、まだまだ

がんばって欲しいと思っています。
本当に、4万円ほどで買ったノートパソコンですが、本当によくがんばってくれています。

品物は価格で価値が決まるのではないと思います。
これからも、使えるところまで修理しながら使って行きたいと思っています。




-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.