nend

生活

仮想通貨ウォレットFG Wallet

投稿日:

仮想通貨のウォレットでFG Walletと言う優れたウォレットを見つけたのでみなさんに紹介したいと思います。



FG Walletの始め方

僕はアンドロイド端末しか持っていないので、アンドロイド端末でのFG Walletの使い方を説明していきます。

まずは、GoogleストアでFG Walletと検索すると上の画像のように一番目にFG Walletがヒットしてきます。

それをクリックして下の画像からインストールします。


インストールが終わると、電話番号と4桁のPINコードを入力する画面になりますので、それを入力します。

ここで重要なのは、電話番号のはじめの「0」を抜いて入力する事です。

例えば「080」ではじまる電話番号なら「80」と入力すればうまくいきます。

入力した電話に暗証番号が送られてくるので、それをFG Walletに入力すれば完了です。

途中で、12個の日本語の文字列が現れますので、それをメモして大切に保管しておきましょう。

この12個の文字列は、もしも、FG Walletを紛失した場合に復元する時に使います。

それでは、実際の使い方を見ていきましょう。


FG Walletの使い方

まずは、FG Walletのアイコンをタップすると上の画像のような画面になります。

この画面で登録しておいた、4桁のPINコードを入力すれば使えるようになります。

ログインすると上のような画像の画面になり、自分の総資産が一目で分かるようになっています。

保管できる仮想通貨も日本の取引上で預かってくれないものもあり、とても便利です。

保管できる仮想通貨は、Bitcoin,Ethereum,Ripple,Cardano,JasmyCoin,Lendroidなどがあります。

アプリには、仮想通貨のその時点でのレートも表示されるので、とても便利です。

また、チャート機能もついていて、時間足、日足、月足なども見れるようになっています。

また、仮想通貨を送金する時や、受信する時は、その仮想通貨の項目をタップすれば、その画面に切り替わります。


その仮想通貨のアドレスもワンタップでコピーできるのでとても便利ですよ。


まとめ

今回は、仮想通貨のウォレットであるFG Walletについて説明してきました。
12個の復元フレーズはとても大事なんで、紙に書いて金庫にしまっておくか、写真を撮ってそれをインターネットでアクセスできないハードディスクに保存しておけば良いでしょう。

今回、FG Walletをご紹介しましたが、このFG Walletもまだ新しいですし、いつコインチェックのようにハッキングされて仮想通貨を盗まれるかも知れません。

レンドロイドやエイダコインは、日本国内の仮想通貨取引所では預かってくれないし、FG Walletはその点はとても便利ですよね。

FG Walletをご紹介しましたが、万が一ハッキングにあっても、僕は責任をとれないので、使うか使わないかは自己判断でお願いします。

-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.