nend

生活

仮想通貨レンドロイドが消えた!

更新日:

●仮想通貨のレンドロイドを購入したのだけども、マイイーサーウォレットに入れておいたら消えてしまった。どうしよう?


この記事では、このようなお悩みを解決します。


仮想通貨レンドロイドの背景

仮想通貨のレンドロイドは、2017年の後半くらいに、ICOとして売りだされていました。

ICOとは、まだ市場に上場されていない仮想通貨の事です。

2018年の春には、上場される予定でしたが、2018年の1月にコインチェックのネム流出事件が起こって、仮想通貨市場が暴落したので、レンドロイドの

上場は延期されたのです。2020年6月現在でもまだ、上場の予定はたっていません。

2017年には、1LSTが日本円の4円で売り出されたのですが、2020年現在では、0.04円くらいに下がっています。

あの当時、100万円で買われた方は、資産が1万円になっています。




レンドロイドが紛失?

レンドロイドを入れておくインターネット上の財布として、マイイーサーウォレットが有名です。

このマイイーサーウォレットは、ホームページがリニューアルされて、今まで
この財布に入れていたレンドロイドが消えてしまう現象が起こっています。

ここでは、この消えたレンドロイドを復元する方法を説明します。


まずは、マイイーサーウォレットにアクセスします。ここで、注意して欲しい事は、偽のマイイーサーウォレットにログインしない事です。

偽サイトにログインしてしまうと、仮想通貨が全部、盗まれてしまいます。

Googleクロムで日本語にしますか?と問いかけてきますが、日本語にしない方が良いみたいです。

その理由は、正確な数字がでなかったり、誤動作をしたりするからです。

まず、ウォレットを開いたら、上の画面のように右の緑のアイコンをクリックしましょう。


次は、「software」をクリックします。


次に、パソコンのUSB端子にUSBメモリーをさして、上のようにクリックします。


USBメモリーの秘密鍵が認証されれば、上の画面のようにパスワードを入力するように指示されますので、パスワードを入力して「AccessWallet」をクリックしましょう。


そうすると、ログインした画面になります。

この画面の右側に普通はレンドロイド(LST)が表示されるはずなんですが、マイイーサーウォレットのリニューアルで消えている事もあります。

消えている場合は、上の画面の右にある赤枠内をクリックします。


そうすると、レンドロイドの「アドレス」、「シンボル」、「桁数」を入力する画面がでてきます。

入力は下の表のように入力しましょう。


アドレス0x4de2573e27E648607B50e1Cfff921A33E4A34405
シンボルLST
桁数18

そして、「SAVE」をクリックして完了です。


上の画面のように、「lst」と言う項目が増えて、自分が持っているレンドロイドの数字がでるようになりました。

-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.