nend

生活

ノートパソコンのハードディスクが勝手に高速で回りっぱなしになる

投稿日:

今回は、ノートパソコンのハードディスクが勝手に高速で回りっぱなしになる現象の治し方について説明したいと思います。


今使っているACERのノートパソコンの調子が悪い

今使っているACERのノートパソコンですが、朝に電源を入れても画面が真っ暗なままでなかなか画面が明るくならないので、何度も電源を入れなおしている内に治るようになります。

なんだか、マザーボードが温まったら治るような感じがします。

Windows10に付いている、メモリー診断機能を使って、ノートパソコンのメモリーを検査しても大丈夫でした。

また、ハードディスクを振動しているので、回っていると思います。

多分、BIOSの電源を切ったら治るのではないかと思うのですが、BIOSの電源を切るには、ノートパソコンを分解してマザーボードのボタン電池を取り外さないといけないから、本当に面倒なんです。

それでも、治らないかも知れないです。

もしも、このACERのノートパソコンが故障したら、僕はパソコン依存症なんで大変なんです。

故障した時の為に、もう一台持っているLENVOのノートパソコンの整備をしておこうと思いました。


もう1台のLENOVOのノートパソコンも調子が悪い

もう1台のLENOVO のノートパソコンは、ハッカーにハードディスクの中に悪いプログラムを入れられたみたいで、いつも何も操作していないのに、ハードディスクが高速で回転しています。

このまま、ほおっておけば多分近いうちにハードディスクが壊れるでしょう。

以前、持っていたノートパソコンも同じ現象でハードディスクが壊れました。

どうも、僕はハッカーに狙われやすい性質を持っているのかも知れないです。

Windows10を再インストールした

もう1台のLENOVOのノートパソコンの勝手にハードディスクが高速回転する症状を治そうと思って、Windows10を再インストールする事にしたのです。

ノートパソコンの電源を入れて「F2」ボタンを連打したのですが、なかなか
BIOSの画面になってくれなかったです。

10回くらいの起動でやっとBIOSの画面を出す事ができました。

しかし、BIOSの画面のBOOTのところを見ると、USBの項目がないので、僕は
USBメモリーにWindows10のオペレーションシステムを入れていたからあきらめようと思ったのですが、以前にDVDにWindows10のオペレーション

システムをコピーしていたのを思い出しました。
さっそく、BIOSをDVDからブートするように設定してWindows10をクリーン
インストールしたのです。

クリーンインストールには、1時間半くらいかかりました。

ここで、トラブルが発生したのです。インストールしたパソコンの設定のシステムを見ると、プロダクトキーがデジタル認証されていないのです。

これはおかしいと思って、Windowsのトラブルシューティングで調べてみると
僕のノートパソコンのプロダクトキーはWindows10 HOMEのもので
僕がインストールしたオペレーションシステムは、Windows10PRO

だったのです。あわてて、もう一度Windows10HOMEをインストールしなおしたら、うまくデジタル認証されました。

こちらも1時間半ほどかかったので、合計で3時間もかかってしまいました。


まとめ

今回はノートパソコンのWindows10の再インストールについて説明してきました。

Windows10をインストールするには、USBメモリーによるブートの方法とDVDによるブートの方法があります。

Windows10には、PROとHOMEがありますので、自分のノートパソコンの裏に貼られているWindows7や8のプロダクトキーのシールがPROの場合は

Windows10 PROを、HOMEの場合はWindows10 HOMEを選択してクリーンインストールしましょう。

そうしないと今回の僕のように2度手間になります。

でも、まあ、勉強にはなりました。

-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.