nend

生活

ノートパソコンの画面が真っ暗になった時の対処法

投稿日:

僕の長年使っているACERのノートパソコンが、起動しても画面が真っ暗な状態が続いていて、先行きが不安なんで自分で修理することに決めました。


Windows10を再インストールすることにしました

ノートパソコンの画面が真っ暗になる原因をいろい
ろと考えてみたのですがハードディスクも回ってい
るし、メモリーもWindows10の自己診断で診たら
大丈夫だったので、外部から変なプログラムを埋
め込まれている可能性があると思ったので、Windo
ws10のオペレーションシステムを新規クリー
ンインストールすることにしたのです。





BIOSになかなか入れなかった

ACERのノートパソコンなんで、起動時に「F2」キーを
連打すればBIOSにはいれるはずなのに、なかなか入れ
なかったので、Windows10からBIOSに入ることにし
ました。



まずは、スタートボタンをクリックして、上のよう
な画面に変わったら左下にある「設定」をクリック
します。




そうすると、上のような画面に変わりますので、「更
新とセキュリティー」をクリックします。




上の画面に変わったら、左のメニューの「回復」を
クリックして、「PCの起動をカスタマイズする」か
ら「今すぐ再起動」をクリックすれば、BIOSの画面を
開くことができます。
BIOSでは、ブートをUSBハードディスクが一番にくる
ようにセットしてUSBにWindows10が入ったUSBメモ
リーをさして、Windowsを起動すれば、Windows10の
オペレーションシステムのインストール画面にかわ
ります。
ここで、裏面に貼ってあるマイクロソフトのプロダク
トキーを見て、自分のパソコンのOSがHOMEならHOMEを
PROならPROをインストールすることに注意しなければ
ならないです。
途中でプロダクトキーの入力が求められますが、ここ
は電子認証されるので、スルーしても大丈夫です。

早くて、30分くらいでWindows10がインストール
されることになります。

あとは、Windows10の「コルタナ」の指示に従って
設定をすることになります。

ディスプレイのドライバーが原因かも知れない




Windows10を再インストールして気になったのは、
お知らせのところにディスプレイのドライバーが
見つからないと出たことです。
ACERのホームページから僕のACERのノートパソコン
のディスプレイのドライバーを検索したのですが、
Windows8のものしか見つからなかったのです。
果たして、Windows8のドライバーでもいいのかも
わからないです。
ずっと、今までWindows10にアップグレードして
使っていましたが、このノートパソコンは初めは
Windows8だったので、ドライバーに無理がかか
ったのかも分からないです。

まとめ

今回は、ノートパソコンの画面が真っ暗
になった場合の修理方法について説明
してきました。

今回の場合は、Windows10のオペレー
ションシステムを再インストールする

方法でなおりましたが、これでもまた、
画面が真っ暗になった時には、今度は

ディスプレイのドライバーを入れ替えて
みたいと思っています。

-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.