nend

生活

ワードプレスに古いバージョンのPHPと出た場合の処置方

投稿日:

ワードプレスを使ってブログを書いているのですが、ある日にワードプレスで古いバージョンのPHPが使用されていますとメッセージがでました。

そんな場合の処置方を説明したいと思います。


古いバージョンのPHPが使用されていると出た

ワードプレスをいじっていると、ダッシュボードの部分のワードプレスの状態を示す「良好」のところが「改善が必要」になっていました。


おかしいので、「サイトヘルス画面」をクリックして、ワードプレスの状態を確認する事にしたのです。


そうすると、上の画面のように、「古いバージョンのPHPが使用されています」と出ていました。


PHPを新しいバージョンに変更した

PHPと言ったら、プログラミング言語の一種なんで、はじめはワードプレスのテーマに問題があるのだと思っていましたが、Googleでよく調べたら、サーバ側の問題でした。

エックスサーバー

まずは、エックスサーバのコントロールパネルにログインします。

上のような画面になりますので、下にスクロールします。

「PHPバージョン切り替え」というボタンがあるので、それをクリックします。


ドメインごとに選択できるようになっていますので、新しいPHPにしたいドメイン名を選んで「選択」をクリックします。

プルダウンメニューにPHPのバージョンが出てきますので、一番上の(推薦)とされている新しいPHPのバージョンを選んで、「変更」ボタンをクリックしましょう。

これで、PHPのバージョンは新しくなりました。


まとめ


今回は、ワードプレスを運用しているときにPHPのバージョンエラーがでた場合の処置方について説明してきました。

僕はバックアップを取らずに、PHPのバージョンをアップしたのですが、心配な方はバックアップを取ってから実行した方が良いでしょう。

僕もこれでまた、長くブログを運営していけそうです。

-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.