nend

生活

就職が決まりました

投稿日:

今回は、長い間失業中だった僕の就職が決まった
ことについてお話したいと思います。


僕が就職をした理由

僕は以前働いていた会社を辞めて、失業中に時間が
あったので、インターネットでなんとか儲けられない

だろうかと思って、ブログを書いたり、プログラミング
の勉強をしたりしていたのですが、なかなかお金を儲け

るのは難しく、ハローワークからもらっている失業保険
も切れそうなんで、金銭的に危なくなってきたので

就職をとりあえずすることにしたのです。なかなか、
良い就職先は見つかりませんでしたが、運が良く

ハローワークの紹介でインターネットショップを
やっている会社に応募して、就職することができ

ました。その会社に応募するには、まず見学に
行ってから3日間の実務研修をしなければならな

かったのです。実務研修の時は、本当に見られている
感じがして緊張しましたが、最後の面接までやっと

たどり着く事ができて本当に良かったです。
僕が持っている資格を評価してもらえたみたいで、

特にその会社は不動産業もやっているので、僕が
持っている宅地建物士の免許が気に入ってもらえ

ました。11月5日からその会社で働かせてもらう
予定です。


宅地建物士の免許証の再発行はめんどうだ

僕が持っている宅地建物士の免許証は、もう使わない
だとうと思って、平成29年に有効期間が切れたので

京都府に返納したのです。でも、メールで京都府に
問い合わせたら、宅地建物士の免許証を再発行して

もらうには、京都で宅地建物士の法定講習をうけな
ければいけないと言われました。それと同時に

住所の変更もしなければいけないとも言われたのです。
なんか、宅地建物士の免許証の発行の為に、その

申し込みと法定講習の為に2回も京都に帰らなければ
いけないと思うと本当にめんどくさいしお金もかかり

ます。京都に1回帰ったら、往復の新幹線代だけでも
2万円以上もかかるし、ホテルにも泊まらなければ

いけないと思うから、1回帰ると4万円くらいはかかる
と思います。宅地建物士の法定講習の費用も2万円くらい

かかりますし、2回京都に帰って法定講習を受けると
合計で10万円はかかるでしょう。

それを会社が負担してくれればいいのですが、実費
となるとかなりきついです。

今は、宅地建物士の登録を京都府にしていますが、
なんとか、東京都に登録を移して、東京で法定講習

を受けることができないかを今は模索しています。


僕が思う事

バンコク在住のマナブさんのYouTube動画を見て
インターネットでお金を稼いで生活していきたい

と思って、ブログやプログラミングをはじめました
が、本当に難しいです。マナブさんのようになるには

相当な苦労が必要だと思いました。マナブさんも
動画の中で、はじめはブログを書いても自分しか

見ていない時期が長くあったと言われていましたが、
今の僕がその時期かも知れないです。

ブログの更新はあまりできないようになるかも知れない
ですが、細長く続けていきたいと思っています。



-生活

Copyright© teranoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.